京アニ最新作『リズと青い鳥』本予告とキービジュアル、場面カットが解禁!「聲の形」スタッフの最新作!

2018年4月21日より全国公開となる、京都アニメーションの最新作「リズと青い鳥」の本予告、キービジュアル、場面カットが公開になりました!

本予告&場面カット

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

 

 

 

キービジュアル

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

 

「リズと青い鳥」Introduction(あらすじ)

 あの子は青い鳥。広い空を自由に飛びまわることがあの子にとっての幸せ。だけど、私はひとり置いていかれるのが怖くて、あの子を鳥籠に閉じ込め、何も気づいていないふりをした。

北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美。高校三年生、二人の最後のコンクール。その自由曲に選ばれた“リズと青い鳥”にはオーボエとフルートが掛け合うソロがあった。

「なんだかこの曲、わたしたちみたい」

屈託もなくそう言ってソロを嬉しそうに吹く希美と、希美と過ごす日々に幸せを感じつつも終わりが近づくことを恐れるみぞれ。

“親友”のはずの二人。しかし、オーボエとフルートのソロは上手くかみ合わず、距離を感じさせるものだった。

 

PV第2弾

 

 

前売り券情報

前売り券は数量限定特製クリアファイル付き

コミックマーケット93の京都アニメーションブース、松竹ブースでも発売されます。コミケでも特典付き前売り券が発売されるとのこと。

各劇場発売日:2018年1月6日㈯

コミケ先行販売:2017年12月29日㈮〜31日㈰

価格:一般1500円(税込) 小人900円(税込)

 

リバーシブルB2ポスター付前売券が発売決定!

3月17日より、描き下ろしイラストのリバーシブルポスター付前売り券が発売されます。特典は数量限定とのことです。

販売期間:3月17日~各劇場にて販売
特典:リバーシブルB2ポスター全3種
価格:一般……1,500円(税込)、小人……900円(税込)
※前売券1枚につき、全3種より1種のポスターがランダムでもらえる。
※特典はランダム配布となるので選ぶことはできない。
※特典はなくなり次第終了となる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »